SSブログ

12年前の思い出。。。 [出来事]

みなさ~ん、(^o^)こ(^_^)ん(^O^)ば(^_^)ん(^〇^)わ♪

寒い日が続きますね!!((p(>_<)q))

 

月日の経つのは早いもので。。。

『阪神淡路大震災』が起きて、12年が過ぎました。

今から思えば、よく生きていられたなぁ~と思います。

忘れもしない。。。あの日。。。

そろそろ起きようかと思ったときに

地震はやってきました。

まだお布団の中にいたので、

まず1番にしたことは

と~たんは即飛び起きてすぐ前にあった

テレビが落ちてこないように抑えたこと。

そして、るみたんは『春』を呼び寄せたこと。

出来たことといえば、ただそれだけ。

そのときは『春』だけは守らなければ!と、思うのが精一杯。

あんなに縦に揺れちゃ~人間何もできないもんでっす。

やっと地震がおさまったかと思って、家の中を見たら

すべてのものが倒れておりました。

足の踏み場のないとゆ~のは、こ~ゆ~ことか!ってな感じっす。

で、恐る恐るベランダ出てみたら、恐ろしいばかりの静寂。

余りにおかしいので、外に出てみると。。。

そこがどこだかわからないんですよ。

そこにあった家がないんです。

で、と~たんと一緒に。。。

やっとの思いで実家に行ったら、向かいの家がつぶれて、

玄関をふさいでしまってて、おまけに近所が火事で

家の前まで行くことが出来ません。

消防隊員の人も来てくれてはいましたが、

路地が壊れた家で塞がれて。。。

消防車が入れないんです。

そのとき、もう死んでしまったのだと思いました。

でも、ガラスを割って外に出たらしく、無事でした。

さすがにそのときはマジで泣きました。

 

そして、夜が明けてと~たんの実家に行ってみると、

そこも恐ろしい静寂。

エレベーターは使えないので9階まで歩いて上りました。

でも、もう非難した後のようで誰もいなくて。。。

会えるまで、とっても大変でした。

 

こんなことがあると、何よりも大事なのは命だと実感しました。

もう命があれば余計なものは何もいらないと実際思ったんですよぉ。

 

でも、その後は、ずっと恐くって。。。

夜になると眠れなくて。。。

いつ余震が来ても、逃げられるよう。。。

寝るときも服を着たまま。。。

春が危なくないよう、いつもリードで繋いでて。。。

寝るときもリードを持って寝ました。

 

幸い電気はすぐ復旧しましたが、

ガス・水道がなかなか復旧しなくて。。。

何よりお風呂に入れないのが辛かったです。

よく銭湯に並んだなぁ。。。

銭湯に並んでたら、テレビの中継してて

インタビューされたっす。 (≧∇≦)/ ハハハ

どこで放送されたのかは知りませんが。。。

 

そうそう、いつお風呂に入れるかわからないので、

カセットコンロで何回もお湯を沸かして

みんなで入ったっけ。。。

沸かしても、沸かしても、水が少なくて、ぬるいんですよぉ。

(あたりまえだよね~ん)

 

んで、ゴハンといえば、おにぎり。

ゴハンも電気が通じたから食べれたわけで。。。

そのときのおにぎりの美味しかったこと。

具は何も入っていません。 

塩でにぎっただけなんだけど、

あんなにおいしいおにぎりを食べることは

もうこの先~ないかもしれません。

 

おにぎりを山ほど作って、

夜。。。外に非難してる人たちに配ったっけ。。。

家にいるのがこわいんですよ~。

だから、みんなといると安心できるんですよね。

 

大変だったのは水汲みかなぁ。。。

重いから、給水車が来てもそんなに持って上がれない。

だから、お水は大事に大事に使いました。

 

そういえば、通勤も朝の5時には家を出て通ったっけ。。。

 

でも、周りでは。。。

近所のおばさんの娘さんや息子さんが亡くなって。。。

でも、遺体を置く場所もなくって。。。

でも、生きなきゃいけないから、泣いていられなくて。。。

 

辛いことだけど、そのときは生きていくことに必死でした。

悲しいこともあったけど、知らない人たちと協力し合って

人間ってなんてたくましく素晴らしいだろうと感じさせてくれました。

 

もうあれから12年。。。

今も生きていられることに、感謝しなくっちゃね。

★↑ 春は友達から『救助され犬』と、言われていました。

    (≧∇≦)/ ハハハ

    春は地震の時、ずっとガタガタと震えていました。

    地震がおさまっても、震えが止まらなかったです。

    なので、いつもバックに入れて一緒に行動したもんです。

    本当に片時も離しませんでした。

    どこへ行くのにもずっと一緒だったんです。

 

    春も生きていられたことに本当に感謝です。

    本当に一生懸命に生きなくっちゃね。

 

今日は震災の思い出話でした~ぁ。

これで、おしまい。

これからも、おとぼけ夏秋一家をよろしくお願いしま~す。

(○ `人´ ○); タノンマスー!

んじゃ、マタネェ ~(≧◇≦)/゛゛゛゛ヾ


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 14

リッチ

私は、関東にいましたが神戸から多くの出張者が来ていましたので
順番に帰ったりされていました。
実家は、私の会社の方がカセットコンロと食料を持ってきてくれて
助かったみたいです。
by リッチ (2007-01-19 08:40) 

ななのまま

大阪の実家にいましたが、すごく怖かったのを覚えています。
それまでは地震?うん?
ってかんじだったけれど あの地震を体験してからは
少しのゆれでも 怖くなりました。

大阪の私でさえかなり恐怖だったのですから、神戸のましては
家族知人にお亡くなりになった方や被害にあわれた方は
恐怖どころじゃなかったでしょう。

あの地震後数日は誰かと一緒じゃないと、不安だったもんね。

パパの病気の時も命の大切さをひしひしと感じました。
命が一番大切ですよね。
人生いろんな事が起きますが、そのたびに、大切な物をきずかせてくれたり
学んだりします。
by ななのまま (2007-01-19 12:06) 

とんこ

当時の様子が手に取るように分かり、涙です。。。

ほんとに怖かったね!辛かったね!
「頑張ろう神戸!」という言葉がありましたが、皆さん本当によく頑張られたと思います。
私も、この地震から、僅かの地震でも怖くなりました。

ななのままさんの言われる通り、何かが起きるたびに大切な物をきずかせてくれたり学んだりしますよね。
by とんこ (2007-01-19 13:17) 

セバキャスママ

ニュースや新聞では 経験した人の話を聞いたけど
身近な人から 実際に聞くのは始めてです。

生きるのも死ぬのも 紙一重な状況で 助かった命。
生きていることに感謝して 精一杯生きなきゃね~
これからも それを忘れないように お互いに頑張ろう! 
by セバキャスママ (2007-01-20 23:52) 

るみたん

To.リッチさ~ん♪
そ~ですか。。。 リッチパパは関東にいたんですか!?
さぞや、おうちのことがご心配だったことでしょう。
★カセットコンロで思い出しました!!
ガスが使えなくなったので、大阪ガスがカセットコンロを支給してくれることになったので、春を連れてもらいに行くことにしました。
でも、その日は雪が降り積もってて。。。とっても寒くて。。。
春もo(^^ )o--------⊆^U)┬┬~... 散歩がてらに行ったのであんよも濡れて、べチョべチョで。。。
何時間並んだかなぁ。。。なんせ、むっちゃ寒かったでっす。
さむーいっ!((p(>_<)q))
by るみたん (2007-01-21 22:44) 

るみたん

To.ななのままさ~ん♪
そうそう! 今まで地震なんて怖いって思わなかったのに、
あれからは、むっちゃ怖くなってきて、揺れにとっても敏感になりました。
ちょっと揺れただけで、冷や汗が出まっす。(○o◎ )ドキッ☆!
あの時は。。。何が起こったのかわからなかったです。
まず思ったのは、火を使ってなくてよかった~って、ことかな。

★パパさんが病気の時、心配だったでしょう。
大きな病気だと、不安になっちゃいますよね。
普段は忘れがちだけど。。。
こういうことがあると、命が一番大切なんだと実感させられちゃいますね。
by るみたん (2007-01-21 23:06) 

るみたん

To.とんこさ~ん♪
当時の様子。。。
分かっていただけただけでうれしいです。
当時は、地震が起きた時は、なかなか実情が分かってもらえなくて。。。
会社でも、寂しい思いをしました。

★( ^ ^ )( - - )( ^ ^ )( - - )ウンウン
本当にあの時は怖かったです。
でも「頑張ろう神戸!」の言葉どおり、みんなとっても明るく逞しかったんです。
毎日お風呂も入れなくて、服も汚れてて、きちゃない格好なんだけど、
そんな状況では、お金もキレイな洋服もまったく不必要なもの。
だって、みんなそうだったから。
必要なのは元気でいることだけだったんですよね。
だから、るみたんはそんな神戸が大好きだし、自慢出来る町で~す。
by るみたん (2007-01-21 23:18) 

るみたん

To.セバキャスママさ~ん♪
このことを人に話したことは、ほとんどありませんです。
楽しい話ならいいけど~
普段~なかなかこんなを話できないもんです。

ホント、セバキャスママの言うとおり。
たまたま生き残っただけなんですよね。
あの状況では、誰が死んでもおかしくなかったんですから。

だから、一生懸命生きていきたいと思います。
これからも、こんなるみたんをよろしくね~んm(。-_-。)m
by るみたん (2007-01-21 23:24) 

LOVEYURIママ

前に一度だけ震災の事を話してくれた事を思い出しながら読みましたが、改めて当時のるみたんの思いがヒシヒシと伝わりました。
何か大きな出来事があると価値観が変わりますが、私も何度か経験があるけど、やっぱり一番大切なのは命ですよね。
いろいろな事に感謝しつつ、私自身もそして周りのみんなの命も大切にしなければいけないと改めて感じました。
ありがとう(*^_^*)
by LOVEYURIママ (2007-01-22 01:03) 

グッピー

るみたん、やっぱり過酷な震災体験してたんやね~
生きてさえいれば、また1からスタートできるものね。
本当に生きてて良かったね。
そして今回も大手術から復活で、るみたんは本当に神様に見守られてる
ように思えましたよ~
何度も救われた命ですっ大切に楽しみも忘れずに、これからも活躍して
下さいね~♪
by グッピー (2007-01-23 01:23) 

るみたん

To.LOVEYURIママしゃ〜ん♪
震災の話は。。。文字には出来ても、なかなか言葉では言い表せなくって。。。
るみたんの体験なんて、ごく当たり前のことでしたから、人に話せるようなことでは、ないんですけどね。。。ポリポリ f(´−`;)
ママしゃんは、るみたん以上に命の重さを感じているひとだから、るみたんが出来ることって、なんにもなくって〜
るみたんこそ、ママしゃんに感謝です。
ママしゃん、ありがとう( ●  ^ o ^  ● )
by るみたん (2007-01-23 10:40) 

るみたん

To.グッピーしゃ〜ん♪
わはは〜ヽ(´▽`)/〜♪
るみたん、こ〜見えても、実は被災しておりましたでっす。
でも、根がのんきなもんで〜それはそれなりにやってましたよん。

でも、本当に生きていられたことに感謝です。
あんなことがなければ、物事の大切さや人とのつながりの有り難さを感じることはできませんでしたから、それも修行の一つだと思うことにしたです。
★ホントやね〜 震災に。。。大手術。。。
るみたん、神様に見守られてるとゆ〜より、ただ単にしぶといだけかも。 神様もきっと呆れてると思うよ〜ん。
ヽ(.:≧ω≦:.)ノフ゛ハハハ
これからも、頑張って楽しいことイッパイするじょ〜っ!!
なので、グッピーしゃんもお付き合いオネゲーシマスダ・・・ "○j乙
by るみたん (2007-01-23 10:50) 

コニタン

1月17日はダイヤの誕生日だから、毎年神戸の震災の日は忘れない。。
私の義妹の実家は芦屋・・・全壊
私の従妹のマンションも傾いて住めなくて、長い間城崎の実家に帰ってたよ~親戚はほとんどそちら方面だから、ほんとうに心配したのを今思い出してる。
るみたんも、寒い時期のぬるいお風呂は寒かったよね…想像したら泣けちゃう。。。お風呂場までエアコンで暖房してる我が家・・・(反省だわ)

改めて色々考えさせられたとっても良い日記だったよ~
by コニタン (2007-01-24 00:07) 

るみたん

To.コニタ〜ン♪
才オォ(。゚Д゚)ォオ才
ダイヤちゃんの誕生日は震災の日だったのね〜ん。
なんだか、とってもうれしいなぁ。 o(*^ー ^*)o

コニタンの義妹さんも従妹さんも大変やったんやね。
うちはたまたま家が半壊程度で住める状態だったので、助かりました。
★ハイ! カセットコンロで沸かしたお風呂。。。寒かったっす。
沸くまでに時間がかかるから、結局今まで沸かしたのが冷めちゃって。。。 なんか、今から考えると可笑しいよね。
ヾ(@^▽^@)ノわはは
★今までの日記の中で、唯一まともだったかしらん。
るみたんもそんな日記が書けて、よかったワン♪
by るみたん (2007-01-24 09:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます